レイクの借入審査に通過するコツ

レイク

レイクで借入をしたいけど、審査に通過できるかどうか不安という方もいらっしゃるかもしれません。レイクの審査に通過するコツについては、一概にこれが絶対だといえる方法はありませんが、審査においてさまざまな属性が調査されるので、その属性を高めておけばいいでしょう。

 

 

色々な条件をチェックするレイクの審査

審査と年収との関係

例えば、年収はとても重要な審査項目となりますが、その額が多ければ利用許可が下りやすくなります。一方、収入金額が少なければ利用困難になる確率が高くなります。よって、きちんとした定職について、一定の収入を得ておくようにしましょう。またそれに関連して、勤務先の規模も重要な基準になります。レイクに限らず消費者金融は利用者の返済能力を見ていますが、もし利用者が規模の大きいまた安定した会社に勤めていれば、業者は返済能力が高いと判断します。したがって、安定した規模の大きな会社に勤めることは、審査を通過するコツであるといえます。

 

居住形態も関係ある

さらに、審査を通過するコツには、居住形態もあります。どんな家に住んでいるかという点ですが、もし自分で建てたマイホームに住んでいれば、それだけ業者からの評価は高くなります。しかし、借家であれば、それだけで審査落ちするわけではありませんが、マイホームに住んでる場合よりは評価が下がります。この点で、持ち家に住んでる人はレイクを利用しやすいといえます。

 

他社の借入状況も確認される

審査に通過するコツとして他の重要な要素としては、他社借入件数と信用情報です。これは極めて重要だといわなければなりません。なんせ、それが一つあるだけで、仮に収入が多くても落とされてしまう可能性があるほどです。例えば、レイク以外のところから借金をしている場合、その額や件数が多ければ、それだけで利用を拒否されてしまう恐れがあります。また、信用情報については、過去にたくさんお債務整理を行った過去があると、やはりそれだけで利用できない可能性があります。したがって、できるだけ他社から借金をしないこと、また信用を落とすような取引をしないこと、返済の仕方を注意することが大事です。

 

レイクのメリット&デメリット

消費者金融業者として知名度の高い会社として、新生銀行グループのレイクがあります。消費者金融のサービスを利用して融資を受けるときには、それぞれの会社のメリットやデメリットを把握してから利用することがおすすめとなります。

 

レイクのメリット

レイクは都市銀行の新生銀行グループに所属している金融業者になりますので、信頼性が高い点がメリットと言えます。レイクのメリットには、無利息サービスが充実している特徴もあります。初めてレイクのキャッシングを利用する人の場合には、180日間の5万円分の無利息サービスと、30日間の全額の無利息サービスとのどちらかを選択することができますので、期限内に返済を完了させることができれば金利分の支払いをしなくて済みます。

 

レイクの特徴として、スマートフォンや携帯電話があればインターネットを使って借り入れの手続きが行えることも挙げられます。レイクのホームページ上ですべての手続きを済ませることができますので、1度も店舗に来店しなくても借り入れができるメリットがあります。借り入れ契約には運転免許証などの身分証明書の提出が必要になりますが、50万円未満の低額融資を受けるときには給与明細書や源泉徴収票などの収入を証明するための書類の提出をしなくても良いですので、借り入れしやすい特徴があります。借り入れや返済に利用できるATMが充実していて、自社のATMに加えて提携先のATMを使うときにも手数料がかからない点もメリットです。

 

レイクのデメリット

レイクのデメリットとしては、金利面が高い点が挙げられます。銀行などのカードローンサービスと比較するとかなり高いということができて、同業他社である消費者金融業者の中でもレイクよりも低い金利で融資を行っているところがあります。ただし、初めての利用者の方の場合には無利息サービスが適用されますので、このデメリットは考えなくてもよくなります。